Home » 依頼するメリット » チラシのデザインを依頼する方法
Gallery – チラシのデザインを依頼
Gallery – チラシのデザインを依頼

チラシのデザインを依頼する方法

依頼するメリット | 11月22日更新

・チラシのデザインってどうすればいいの?
チラシにもいろいろな種類があって、実際に手に取ったときにとりあえず読んでみたいと思うような印象的なものもあれば、パッと見ただけであまり印象に残らないものもあると思います。
これは好みの問題もありますが、何よりもファーストインパクトの部分がとても大きいので、良いチラシを作るためには最初にどれだけ受け手にインパクトを与えられるかを意識したほうがいいでしょう。
また、チラシは宣伝できて初めて効果があるものなので、ただインパクトを残すだけでなく内容もしっかり伝えておかなければなりませんから、その点もスムーズに伝えられる様に工夫しなければなりません。

たとえばインパクトを与える手段の代表的なやり方として写真の使い方があげられますが、チラシにインパクトの強い写真を大々的に持ってくることで視覚から訴えることができます。
ヴィジュアルのインパクトから中身に興味を持ってもらえば、比較的すんなり入ってくるので効果的です。

・効果的なチラシを作るならデザイナーに依頼するのがおすすめ
そして効果的なチラシを作るなら、自分たちだけで作るよりもデザイン会社に依頼してデザイナーに制作を手伝ってもらうのがおすすめで、チラシを作るのであればチラシを作った経験があるデザイナーに頼むのがいいでしょう。
最近ではデザイン事務所も多様化してきており、ひとつのジャンルに特化しているところもありますし、会社でデザイナーを雇っているところもあります。
特にネット通販をしている会社では頻繁にネット広告を出すので、デザイナーの存在が欠かせませんし、出版社なども同じことが言えます。

ただすべての企業がそういうわけではありませんので、まずはデザイン事務所にコンタクトを取ってみて、依頼に関する問い合わせをしてみましょう。
伝えることはコスト・希望するデザイン・希望納期で、それを基に見積もりを出してもらって、納得できるのであればそのまま依頼という流れになります。

・クラウドソーシングサイトを利用
チラシをデザイン事務所に依頼する方法以外にも、クラウドソーシングサイトを利用する方法があって、この場合はデザイン事務所に依頼する場合もあれば個人に依頼する場合もあります。
クラウドソーシングサイトには全国からいろいろなデザイナーが登録していますので、こちらから募集することもできますし、依頼を出すこともできるのでいろいろな選択肢を考えたいときにはおすすめです。

top