Home » 依頼するメリット » チラシデザインを依頼
Gallery – チラシのデザインを依頼
Gallery – チラシのデザインを依頼

チラシデザインを依頼

依頼するメリット | 11月22日更新

・魅力的なチラシとそうではないチラシの違い
チラシを配布することは効果的な宣伝手段のひとつで、街中でチラシを配布することによってその場で直接営業できますから、売り上げにすぐ直結する可能性があります。
しかしどれだけチラシを配布してもなかなか受け取ってもらえない場合もありますし、自分たちで配布するだけでなく、コンビニやスーパーなどにチラシを設置したり、新聞の折り込みやポスティングによってチラシを入れておくこともあります。

こういった場合、読み手が手に取った瞬間に読むかどうかを決めるので、ほんの一瞬の間に伝えたいことを伝えていかなければなりませんので、より伝えたいことを明確にしなければなりません。
魅力的なチラシとは簡単に言えば手に取った瞬間に内容が入ってくるもので、たとえばお菓子の宣伝のチラシであれば商品の画像とキャッチフレーズがすぐに目に入るようなものだと分かりやすいです。
逆にあまり魅力的でないチラシは内容がすぐに入ってこないもので、どこから読んでいいのか分からないものだと読み手も困ってしまいます。

・チラシデザインをデザイン事務所へ
チラシデザインは自分たちだけで制作することも可能ですが、専門的なソフトが必要になってくるので、それを使いこなすだけの技術や知識がなければいけませんから、素人だけではなかなか難しい場合があります。
そこでチラシデザインを扱っているデザイン事務所に依頼すると、プロのグラフィックデザイナーが在籍していますから、詳しいノウハウも持っていてクオリティの高いデザインに仕上げてくれます。
一般的にチラシを制作する際はデザイン事務所に依頼することがほとんどで、特に企業でチラシを制作する場合は自分たちだけでやるところよりもデザイン会社へ外注するほうが多いかもしれません。

・ターゲットを設定しよう
ただデザイン事務所へ依頼する前に必ず決めておかなければならないのが、誰にどんなことを伝えたいのか?という部分で、ターゲットの絞れていないチラシは受け取っても迷わせてしまいますし、興味を持ってもらえません。
何よりもまず興味を持ってもらわなければいけませんから、そういった意味でどの層をターゲットにしてチラシを制作するのかしっかり考えておきましょう。
この点がしっかりできているだけでも、クオリティの高いチラシを制作できますし、ビジョンが明確になりやすいので手に取ったときの内容もすんなり入ってくると思います。

top